ライブチャットの支払い方法について【メリットとデメリット】

ライブチャットでポイントを購入する際の支払い方法はサイトによってさまざまな方法が用意されています。

代表的な支払い方法は

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • 各種電子マネー
  • プリペイドカード(コンビニ払い)

その中で支払方法もサイトによっては様々あり、実際どの支払方法がいいの??と迷う方もいらっしゃると思います。

その前に、ライブチャットの料金はどのくらいかかるのか?

ここでは各種のメリットやデメリットを説明します。

1:クレジットカード払い

ライブチャットクレカ支払い

最も代表的で一番利用されている支払方法はクレジットカード払いになります。

クレジットカード払いのメリットは

  • すぐにポイントが反映されチャットが可能。
  • 銀行振込などと違い手数料がかからない。

この二つが一番のメリットになります。

他の方法の銀行振込やコンビニ決済などは安心感がありますが、支払後にサイト側が確認する必要があるため、リアルタイム反映ではなく

タイムラグがあるので時間がかかったりします。そして手数料が何気にかかってしまうためオススメできませんね!

デメリットとしては、やはりクレジットカード払いが怖いと思うところになります。そのような場合は銀行振込や他の方法がありますのでそちらをオススメします!

そのため、多くの方はクレジットカードで支払いをしているのがほとんどになっています。

とは言え、クレジットカード払いに抵抗がある人も多いと思います。

参考:ライブチャットサイトにクレジットカードの登録をしても安全?

2:銀行振込・ゆうちょ振込

ライブチャット振込

次に人気がある支払方法としては銀行振込・ゆうちょ振込になります。

クレジットカード支払いに抵抗がある方や登録したくない方にはおすすめの方法です。

ただし、銀行振込の場合は振込から確認まで多少のタイムラグがあるのがネックとなっております。

一般的に確認できる時間帯の振込であればそこまで時間がかかることはないです。

そして、クレジットカード払いのときと同じようにボーナスポイントなどは同じのため損することはありません。

※振込手数料が発生するのがデメリットです。

3:各種電子マネー

ライブチャット支払方法

サイトによっては電子マネーでポイントを購入できるサイトが多くなっていて、コンビニでプリペイドカード支払いなどがあります。

チャージした携帯電話(スマホ含む)や通常売られているプリペイドカードを購入してそれを支払いに当てることが可能となっています。

プリペイド式 ポストペイ式
楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、PASMO等 iD、QUICKPay、Pitapa等

電子マネーはコンビニですぐチャージできるため比較的に簡単にできますが、サイトによってボーナスポイントが少なくなってしまう事があります。

そこで、どのくらいボーナスポイントに差が出てしまうのか下記を参照。

例:エンジェルライブ

SnapCrab_NoName_2015-11-18_20-10-41_No-00

SnapCrab_NoName_2015-11-18_20-10-48_No-00

4:楽天ID決済

楽天ID決済とは、楽天に登録したクレジットカード情報を使用して支払いをする方法になります。

ほとんどのライブチャットサイトで可能になっており、ログイン時に楽天IDとパスワードを使用することになっています。

めんどい手続きはなくオススメの方法の一つになります。

  • 楽天ID決済のメリット
1:楽天に登録したクレジットカードがそのまま利用できるため、新規で登録する必要がない
2:管理が楽天になるのでセキュリティ面で安心できる
3:楽天のポイントが貯める(即時反映)

  • 楽天ID決済のデメリット
1:楽天会員になっていないと利用できない
2:使用できないサイトがある(ほとんどのライブチャットは対応しているが未対応のサイトもある)
⇒対応可能なサイトは下記のサイトになります。

楽天ID決済対応のライブチャットサイト

各種支払方法のまとめ

サイトによっては様々な支払方法を用意していますが、やはり一番のおすすめ、利用している方が多い方法は「クレジットカード払い」が多いです。

クレジットカード支払いは約8割程度の方が使用しており、セキュリティ面も安全で即ポイント反映もされるのでもっとも多く使われている支払い方法です。

自分に合ったサイト選び!

アダルトチャット
ノンアダルトチャット
ミックスライブチャット
熟女チャット
ガラケーアダルトチャット
多国籍ライブチャット
サブコンテンツ

このページの先頭に戻る