ライブチャットで使用するパソコンの推奨環境について

ライブチャットで使用するパソコンのスペックは?

ライブチャットはリアルタイムにデータを送受信してチャットを行うため、パソコンやインターネットの環境が非常に重要になります。

つまり、ある程度パソコンのスペック(機能)が必要になるということです。

サイトによって多少の誤差はありますが、下記のスペックがあれば快適にライブチャットを行うことができます。

だからこそ利用しているパソコンの環境や回線などの環境が非常に重要になります。

そこで今回は快適にライブチャットを利用するための推奨環境について詳しく解説したいと思います。

ライブチャットを快適に利用するための推奨環境

下記の表はほとんどのサイトに共通する推奨環境となります。

もちろん下記のすべて当てはまらなくてもある程度利用することはできます。

自分の環境動作環境
推奨環境必須環境
OSWindows vistaWindows 7、8

Mac os X 10.6移行

Windows vista.7、8

Mac os X 10.6移行

ブラウザGoogle Chrome 46.0Internet Explorer 10、11Internet Explorer 9移行
FlashPlayer19.0.0最新版FlashPlayer 13.0以上
解像度1680×10501024×768

PCのスペックについて

環境推奨環境必須環境
メモリ4GB以上2GB以上
 CPU DualCore2.2GHz以上2GHz以上
通信回線有線LAN接続環境
回線速度10Mbps2Mbps

 

■Flash Player(フラッシュプレイヤー)

Flash Playerとは、Adobe 社がWebサービスでコンテンツや動画を再生するためのソフトウェアで無償でダウンロードが可能。近年のパソコンはほとんど内臓されている。

■有線LANとは

ケーブルを用いてパソコンとルーター接続することであり、ケーブルで接続するため電波干渉がなく快適に利用できる。NTTの光回線などが有名

また、サイトによっては自分のパソコンの環境を調べるツールもありますので分からない方は使ってみるのをおすすめします。

参考⇒ポケットwifiやモバイル通信でライブチャットはできる!?

インターネット環境について

お使いのインターネット環境も非常に重要な要素になりますす。

上記で説明しましたが、自宅に光回線を引いている方はなんら問題はありませんが、固定回線を引いていない人は携帯電話会社の回線やモバイルルーターでチャットをすることになります。

キャリア回線やモバイルルーターでももちろんライブチャットを利用することはできますが、デメリットもあります。

■そのデメリットとは

  • 回線が不安定のため通信が途中で届切れてしまったりする。
  • 回線契約によって、通信制限にかかってしまうことがある。

といったマイナス面があります。

そのため、できる限り快適に利用するためには光回線などの固定回線を引いておくのが良いと言えます。

推奨環境のまとめ

  • Windows 7、8
  • FlashPlayer:最新
  • メモリ:4GB以上
  • CPU: DualCore2.2GHz以上
  • 通信回線:有線LAN接続環境
  • 回線速度:10Mbps

上記の環境が整っていたらライブチャットでは快適に楽しめるといえます。


■関連記事について

自分に合ったサイト選び!

アダルトチャット
ノンアダルトチャット
ミックスライブチャット
熟女チャット
ガラケーアダルトチャット
多国籍ライブチャット
サブコンテンツ

このページの先頭に戻る